【英語速読のコツと本質】 笑うから楽しい!


先週末の7月27日(日)に、己書のセミナーに参加しました!
https://www.facebook.com/onoresyo

右脳の赴くがままに自由にいろんなメッセージを”描いて”きて、Max Reading(英語脳トレジム/英語速読)の”感覚”にも通じるものがあるな~と楽しんできたのですが、その描いたメッセージの一つに、

「楽しいから笑うんじゃない 笑うから楽しんだ」

がありました。

20140731_181027
※写真の左側2つ(丸と角の朱印のあるもの)は、私(二宮)が描きました!

もともとは、米国の心理学者・哲学者 William James博士の

"We don't laugh because we're happy - we're happy because we laugh."

から来ていますが、

このことって、真理をついていると思うし、実は、Max Reading(英語脳トレジム/英語速読)のレッスンにも積極的に笑顔を取り入れているんです。

私がNYでspeed readingのワークショップに参加した時にも、米国人講師は"Smile is powerful!"を連発し、日本でもお馴染の「割り箸で口角を上げるトレーニング」をしました。

割り箸でトレーニングまでするかは別にして、口角を上げて笑顔を作ると、脳が騙されて楽しくなった気分になるというのは、経験則からしてその通りだと思います。

そして、脳(特に右脳)が楽しくなると、心身共にリラックスして脳も目もいい状態になり、速度にブレーキをかけたりする意識や英語コンプレックスも忘れてしまいます。目の筋肉もリラックスさせ、きっちり理解しようとする意識が働き視野が狭まるのも防ぐので、自然に視野も広くなって英語速読ができる状態になり、ますます自信もつくんです。

さらに、見た目も魅力的になり、周囲や他人も幸せにして、リフトアップして小顔にもなったら、笑顔は本当に一石何鳥でしょうか?

裏を返せば、常に笑顔で皆でワイワイレッスンをするMax Reading(英語脳トレジム/英語速読)は、楽しいし、英語速読や英会話力アップの効果があるだけでなく、+αの一石何鳥もの効果の橋渡しをするとも言え、人生が楽しくなります。

皆さん、笑顔で”顔晴って”下さいね!

今すぐ体験セミナーを受けてみる

英語速読の「コツ」と「本質」の記事一覧