英語速読のコツと本質


速読、とりわけ英語の速読というと、難しいものと思われがちですが、コツや感覚さえ掴めば、そんなことはありません。今、英語に限らず「読む」のが遅いと感じている方は、遅くなっている個人毎の様々な癖や要因があるので、適切な目や脳のトレーニングでそれらを取り除き、目や脳の使い方、周辺視野、リラックス法(呼吸法や笑顔等)、リズム感やスピード感等のコツや感覚を身に付けることにより、誰でもネイティブより速く読めるようになります。その意味で、Max Readingは、究極の英語速読法(「コツ」)です。

また、速読ができるようになると、脳の処理能力が高まり、「聞く」のもスーっと頭に入りやすくなってリスニング力も高まるので、インプット(「読む」「聞く」)とアウトプット(「話す」「書く」)の相乗効果が発揮されやすくなり、総合的な英語力も高まります。その意味で、Max Readingは、究極の英語習得法(「コツ」)です。

さらに、Max Readingの効果は、英語速読や英語習得に留まりません。使われていない脳(特に右脳)をより使い、その潜在能力をより発揮できるようになることで、共感力、イメージ力、記憶力、自信、ポジティブ思考等の人間力も高まり、仕事、遊び等の人生の様々な場面で活用できます。その意味で、Max Readingは、究極の潜在能力発揮法であり、結果として、人間として人生を自分らしくHappyかつ有意義に過ごす方法(「本質」)です。

Max Readingのサブキャッチの「~drive your English and potential to the Max」(英語力と潜在能力を最大限発揮させよう)には、Max Reading(英語速読)のこうした「コツ」や「本質」への思いが込められています。

logo_color_ppt

【 最新記事 】

カルテ公開:Mちゃんが驚愕のWPM=2,928に至るまで!

20151212_141400

今回はMちゃんの「英語速読カルテ」の一部を公開します。WPMが体験時に比べて16倍以上になり、速くなった自分を実感しながら、今では日常で日本語の本・新聞や漫画や英語も読んでいるとのこと。

・・・詳細はこちら

Don’t read, feel!(読むな、感じろ!)

とにかくリラックスし、「読もう」「理解しよう」という意識を捨て、何気なく無意識に周辺視野を含む全体を見て感じることにより、内容がイメージで頭にスッと入り込んでくるのです。

・・・詳細はこちら

  【 過去の掲載記事 】

視野を広げると知らない英単語が気にならない!

周辺視野の中で英文を広い範囲で捉えると、英文全体(森)が見えて知らない単語や熟語(木)も気にならなくなり、全体イメージの中で自然とその意味をイメージできるのでスラスラ読めます。

・・・詳細はこちら

イメージが連なると理解度もスピードもUP!

リズムよく内容のイメージが連なると、知らない単語も感覚で自然に連想・推測して理解しやすくなり、楽に気持ちよく読めます。この状態は英語の苦手意識も感じず、外国人との英会話にも有効です。

・・・詳細はこちら

笑うから楽しい!

口角を上げて笑顔を作ると脳が騙されて楽しくなった気分になり、心身共にリラックスして脳も目もいい状態になります。英語コンプレックスも忘れて視野も広くなり、ますます自信もつくのです。

・・・詳細はこちら

最大瞬間風速

レッスンを繰り返すことにより、自分の持つ潜在能力の最大瞬間風速を高められ、速読や英語、そしてこれらを用いた仕事、情報収集、読書等で大きな力を発揮できます。

・・・詳細はこちら

高速道路走行と英語速読

英語速読は高速道路走行と似ていてコツと感覚を掴めば誰でもできるようになります。リラックス状態で高速に身を任すと目と脳がそのスピードに慣れて理解も追いつきます。

・・・詳細はこちら

ダンスと右脳と英語速読

ダンスは右脳を使わないと上手に踊れるようになりません。英語速読も同じで右脳読みが必要です。1~2週間に1回の頻度、全10回(約2~4ヶ月)のレッスンで誰でも出来るようになるのでダンスよりも簡単です。

・・・詳細はこちら

右脳を活用した英語速読の効果とは

英語速読は右脳の潜在能力を引き出すことで、誰でも感覚的に理解できるようになります。Max Readingは英語の速読のみならず英語力全般を根底から高める新たな英語習得法です。

・・・詳細はこちら

英語速読がリスニング力、英会話力を効果的に高める

英語の速読ができると、リスニングも脳でピンと来るようになります。Max Readingでは、脳の使い方や状態が変わることで、総合的な英語力を効果的・効率的に高められます。

・・・詳細はこちら