fbpx

オンライン体験セミナーで使用する英語テキストの選定(dummy)


Max Reading(英語脳トレジム/英語速読)の体験セミナーやコース受講生のレッスンでは、ご本人に合った比較的易しめの英語テキストを使って、英語を読む速さ=WPM(Words Per Minute。1分間当たりの読む単語数)を計測し、各種速読トレーニングを行います。

新宿教室の体験セミナーでは、当方の手元にある30種類以上の様々な難易度の英語テキスト本(主に、以下の①のGraded Readers)の中から数秒~1分でご本人に合う比較的易しめのものを選んでいただき、その後すぐにレッスンができますが、

Zoomのオンライン体験セミナーでは、皆さんに合う英語テキスト本を、皆さんのほうで事前にお選びいただき、準備していただく必要があります。

以下の①⇒②⇒③の優先順位で、体験セミナー当日に使用するご本人に合った比較的易しめの英語テキスト1冊を事前に選定し、その本のWPLWords Per Line:1行あたりの平均単語数を予め算出した上で、体験セミナーに臨んでいただければと思います。

【英語テキストの選定】

ご自身の手元に、ご本人に合った易しめの本(紙やKindle)がある場合は①または②、
手元にない場合は③からお選び下さい。

(※新宿の教室での体験セミナーの場合は、皆さん、手に取って中の英語のレベルをさくっと見て、数秒~1分以内にお選びいただいていますので、オンラインの場合も、あまり深く考えずにお選び下さい。)

ご自身の手元にある、易しめのの英語の本
 ※お薦めは以下のようないわゆるGraded Readers(英語学習者用のレベル別本)
  ●IBCパブリッシングのラダーシリーズ
  ●IBCオーディオブックス
  ●Oxford Bookworms
  ●Pearson Readers (旧Penguin Readers) 等
 
※あくまで目安ですが、英検やTOEICスコア等の関係では以下の通りです。

英検 TOEIC(※Readingスコア) 速読トレーニングのお薦めLevel
3級以下 300点前後以下 Level 1以下
準2級 300点前後~500点前後 Level 1~2
2級 500~600点代 Level 1~3
2級 700点前後以上(※R350点前後以上) Level 2~3
準1級 800点前後以上(※R400点前後以上) Level 3~4
1級 900点前後以上(※R450点前後以上) Level 4~6

 ※既に読んだことがある本映画等を見たことがある等内容をある程度知っている本でもOKです。
 ※もちろん英語力にある程度自信のある方はGraded Readersではなく易しめの原書でもOKです。

ご自身の手元にある、易しめのKindle等の英語の本
 ※選び方は、①と同じです。
 ※Kindle等専用端末 or iPad等タブレット(+Kindle等アプリ)でお願いします。
  (スマホ上のKindle等アプリは、画面が小さくトレーニング効果が出にくいのでNGです。)

手元に①②の適切な英語の本のない方は、以下のネット上/web上の英語の本/文章・記事
 ※以下の推薦本リストの中から、ご自身のLevelに合うと思われる気になる本のリンクをクリックし、その本文の英語(amazonの場合は「試し読み」内の本文の英語)をチラ見で確認し、比較的易しめの英語の本一冊を事前に決めて下さい。

 ※体験セミナー当日は、選んだ本のリンク先(amazonの場合は「試し読み」内)の本文の英語をパソコン上に立ち上げ、それを読むことでWPMを計測します。したがって、本の選定にあたっては、じっくり読みこまないようお願いします。(実際、新宿教室での体験セミナーの時にも、皆さん、気になる本を手に取って中の英文を軽く眺めて、数秒~1分以内で選定されます。)

    ※ネット上の推薦本リスト(Levelは、数字が大きくなるほど難しくなります)
  ●美女と野獣(IBCパブリッシング。Level 1):WPL=8.0
  ●リトル・マーメイド(IBCパブリッシング/Level 1):WPL=8.5
  ●Mother Teresa (Pearson Readers/Level 1):WPL=10.5
  ●Les Miserables (Oxford Bookworms/Level 1):WPL=12.0(標準ビューの場合)
  ●フランダースの犬(IBCパブリッシング/Level 2):WPL=8.0
  ●Barack Obama(Pearson Readers/Level 2):WPL=11.5
  ●シャーロック・ホームズの事件簿(IBCパブリッシング/Level 3):WPL=8.0
  ●A Christmas Carol (Oxford Bookworms/Level 3):WPL=10.5(標準ビューの場合)
  ●There’s a Boy in the Girls’ Bathroom(原書/Level 3相当):WPL=10.0
  ●Wonder(原書。Level 3相当):WPL=13.0(拡大ビューの場合)
  ●スティーブ・ジョブズ・ストーリー(IBCパブリッシング/Level 4):WPL=7.5
  ●Famous Women in Business(Pearson Readers/Level 4):WPL=12.0
  ●Mashi: The Unfulfilled Baseball Dreams of Masanori Murakami, the First Japanese Major Leaguer(原書/Level 4相当)
  ●You can’t ruin my day(原書/Level 4相当):WPL=11.0(標準ビューの場合)
  ●Winnie-the-Pooh(原書/Level 4相当):WPL=11.5(標準ビューの場合)
  ●Robinson Crusoe (原書/上記Level 4相当):WPL=11.5
  ●武士道(IBCパブリッシング/Level 5):WPL=8.0
  ●The Great Gatsby(Pearson Readers/Level 5):WPL=11.5
  ●Shopaholic Ties The Knot(原書/Level 5相当):WPL=10.0
  ●Issei Baseball(原書。Level 6相当):WPL=10.5(拡大ビューの場合)

 ※web上の英語文章・記事リストWPLは、読んだ部分をWord Counterにコピペして測定)
  ●Robinson Crusoe for Level 1(上記Level0相当)
  ●Robinson Crusoe for Level 2(上記Level 1 相当)
  ●Robinson Crusoe for Level 3(上記Level 2 相当)
     

【WPLの事前の算出】

体験セミナーでは、トレーニング前後のWPM(=Words Per Minute。1分間当たりの読んだ単語数)を計測して、英語を読むスピードUPの即効性を体感していただきます。

WPMWPL×1分間当たりの実際に読んだ行数」の計算式で求めるため、
その英語テキスト本のWPL(=Words Per Line。1行あたりの平均単語数)の数値が必要になります。

③の本や文章は、上記のように既に算出済またはコピペでWord Counterで直接算出可能ですが、
①や②の場合は、皆さんの本なので、皆さんご自身でWPLを算出する必要があります。

WPLの算出方法
 選定した本の平均的・代表的だと思われる単語密度の段落や数行を選び
 「その段落等の単語数÷その行数」で、8.0、9.5のように、0.5単位に丸めた概数を求めます。

 ※②のKindle等の英語本に関しては、ご本人の読みやすい方向(一般的には)で算出します。
  例えば、以下の画像のKindle本であれば、
  例えば「第1段落の3行と第2段落の上3行」を平均的・代表的な部分とみなし、
  その単語数(34単語+37単語)÷(3行+3行)=11.8≒「12.0」(概算)として求めます。
  

  どの段落や部分の行を選ぶかによって、WPL値の±0.5くらいはあり得ますが、
  誤差の範囲ですし、大事なのは伸び率なので、気にしなくていいです。